べつばらー。


てへっ。

RolleiFlex minidigi(ろーらいふれっくすみにでじ)ですぅ。
photo by boku-pochi -
いやぁ、キャノンのS80を買ったばかりだが、トイカメラは別腹って事で・・・ははは。(説得力まるでナシ)

トイカメラは結構好きなカテゴリーだが、興味はあっても購買意欲をソソる商品となると少なかったのよー。

チーズスパイシーはジッポ位の大きさしかなくてスクエアなデザインも気に入ってたが、内蔵メモリーのみで電池が無くなると撮影データも無くなるとか、スリル満点なモデルだったな。はっはっは。
(今じゃ小さすぎてドッカいっちったか?)

で、前回のスイス行きの機内でヤバい事が起きた。
免税品のカタログでライカのミニチュアみたいなデジカメを見てしまったのだ。

あーあ、"トイカメラ欲しい病"が再発だよ。
ドーしてくれるんだよー。

その時は現物を見せて貰ったが、
"後ろ側がポッコリ膨らみ過ぎぃー"
"液晶ファインダーがないのか"
"内蔵メモリーのみかー"
"カメラ用電池使用って?"
"対応OSにMacOS Xがないゾ"
って事で歯を食いしばって思い留まったが(おおげさ)、その後になって思い出す度に光ファイバーの中を通って商品情報を探す旅に出かけていた。

ある日いつもの旅から戻って来る途中で気になる物を見つけてしまった。

いや、正確には見覚えがあるが、
「マイナー過ぎて売ってないんじゃないか?」
と決めつけていたのだ。

ところが"価格.com"で見たらあったのだよ。
しかも会社の近くなのだぁー。だぁー。
早速電話してみよー。
・・・はい、注文終了。(おい)



改めて見ると、ライカのチビっ子には無かった液晶ファインダー付き!おぉっ!すげー!
(液晶の解像度はグリコのオマケ程度だが)

カメラ用電池ってのは同じだが、メモリはSDカードが使えるじぇー!いぇーい!これでOSに関係無く画像の取り込みが出来るぅー!

ついでにフィルムを巻き上げるクランクを回さないとシャッターが切れないと言った余計な仕様だ!
(ライカのチビっ子だと可動する部分はダミーなのだ)

普通は背面にある液晶ファインダーが上部に付いてるフードを「カパッ」っと開いた所にあるので、上から覗き込んで胸からウェスト位の位置での撮影になるのよー。

そんで最大の特徴は撮れる画はデザインの元になったオリジナルのカメラと同じ正方形だ。
そこまでコダワルか?ふつー。
(いや、元から普通じゃないか)

んー、これは面白いじゃんか。

仕様を説明した文を引用するとだね、
『撮像素子は200万画素CMOSセンサー。
(以前のメインカメラだったエクスリムと同じー。でも、ライカのチビっ子は4メガだ)

記録解像度は1,200×1,200ピクセル。
画素補間により1,760×1,760ピクセルでの記録も可能。
(他に640×640もあるでよー)

F2.8の単焦点レンズ。
(あったり前だがズームもマクロもナシね。マクロは工夫次第だから問題なしネ)

0.9型の液晶モニター。
(小さすぎて、アテにならないゾ。解像度も低すぎ。それでもあった方が絶対イイ)

SDメモリーカード/MMCスロットなどを備える。
(今は256MBのSDカードを入れてますぅ。でも32MBでも問題無かった気もする・・・)

電源はリチウム電池(CR2)×1。
(会社の近所のコンビニには売ってない・・・)

本体サイズは49×45×73mm(幅×奥行き×高さ)。
(ほとんど"手のりインコ"並み)

重量は100g(バッテリーを含む)。
32MBのMMCなどが付属する。』

だそうだ。

しっかし、ライカのチビっ子もローライのチビっ子も値段が高っ!
もうちょい足せば、普通に最新のデジカメが買えるよー。

しばらくは持ち歩いてみよーっと。

<< くろ。 | main | むふぉ。 >>
これ、可愛いですね〜(^^)
しかも、昔のトイカメラより使えるし〜
オモチャには最適だね!
| まきのり | 2006/10/10 8:28 PM |

確かに、オモチャには最適かも(^^)
| ツトム。 | 2006/10/11 12:43 PM |










このページの先頭へ