ありゃりゃ。



ペンとかペンとか。
photo by boku-pochi -
だいぶご無沙汰してましたぁ。
生きてます。元気です。ポチも元気です。

クルマとかバイクとかMacやデジカメ以外に興味がある物と言えばステーショナリーっす。
雑貨も好きみたい。(周りに言われた。)

確かに休日や待ち合わせの時の時間潰しには雑貨やら文房具を物色してる事が多い事に最近気が付きましたぁ。それがコンビニにも及ぶのはドーカと思うが。
”ぶんぼーぐ”って見てて飽きない面白さがあるよねー。

で、冒頭の画像はここ半年以内に入手したブツ達。ふふふ。
まだあるケド、今この瞬間に手元に無い物は撮影できませんでしたぁ。

上から、
CARAN d'ACHEのカーボン軸のボールペン。
ジュネーブで見かけて迷ったあげくに買わずに帰国。日本国内の売価を見て再度ジュネーブで購入を決意したヤツ。だって日本だと定価が¥84,000もするんだってよっ(@_@)
仕事用のシステム手帳と一緒に使ってマス。

白いのはPILOTの万年筆。
実は・・・わたし・・・目覚めちゃったんです。うふっ。(気持ち悪いぞ)
日頃デジタルな文書作成ばかりをしていると、その反動からか思いきりアナログな筆記具に心惹かれ、手始めに買ったのが白いカジュアルな万年筆でしたぁ。これで万年筆デビュー!

茶色の木製もPILOTの万年筆。
これは上の物とほぼ同じ物なんだけど、ペン先の太さは違う物にした。彼女からのクリスマスプレゼントっす。わーい。インクは綺麗なブルーを入れて使用中。あまり喜ぶと不幸のメールが送られて来そうなんで・・・・(逃)

一番下はCARAN d'ACHEの万年筆。
70th anniversary MODELのローズゴールド張りの限定品!!
しかもシリアルナンバーが限定2000本の中の1番(@_@)
十数年前に購入したままの新品未開封。
定価は知りません。知りたいとは思いますが怖くて調べる気にはなりません。
どれだけ価値があるのかは凡人のオレなんかには全くわかりません。
何故なら昨日知人から頂いた物なのです(@_@)
ひゃ〜。
とか言いつつ、銀座伊東屋にダッシュしてインクを買って来た。
色はとてもキレイな青っぽいグリーン。その名もCaribbean Sea。
えぇ、使う気マンマンっす(笑)
惜しみなく重厚な箱の中でビニールで密封されていた万年筆をインクボトルに突っ込みましたぁ。もー後戻りはできないっ!ポチは後ずさりが得意だけど。

PILOTの2本はレザーのペンケースに入れて持ち歩いてるが、まさか大好きなCARAN d'ACHEの万年筆が手に入るとは思ってなかったんで、後でハンズ行ってペンケースを探して来るかなっ!

<< がたん、ごとん。 | main | あ? >>
お、ご無事でしたか(笑)
カランダッシュ、一番やっすいオフィスライン?を職場で使っておりますが、メッキも塗料も剥げてボロボロです。
何万もするペンは職場で使えないですね(怖)
でも書き味は安い奴でも良い感じです。
| りょう | 2009/01/16 10:23 PM |

へへ。生きてます(笑)

カランダッシュのオフィスラインも中身は一緒だと思いますから、スンゴク書きやすいですよね!
なんだっけな?確かゴリアテとか言うリフィルで、
「今現在のボールペンの中では最良なんではないか?」
と思ってマス。

軸の部分は好み色々とありますが、肝心のリフィルが良くなければ意味ないですもんね。

オレは気に入ったボールペンなら職場であろうが、出張先であろうが使います!
何故なら、家では使わない(使う機会がない)からです!(笑)

| ツトム。 | 2009/01/19 4:30 PM |










このページの先頭へ